1. ホーム
  2. 花、ガーデニング
  3. 食用ユリ(コオニユリ) 3.5寸ポット苗
激安商品 期間限定 食用ユリ コオニユリ 3.5寸ポット苗 phillysbestpizzasub.com phillysbestpizzasub.com

食用ユリ(コオニユリ) 3.5寸ポット苗

132円

食用ユリ(コオニユリ) 3.5寸ポット苗

球根は冬に欠かせない食材「ゆり根」としておなじみ、ホクホクとした食感が茶碗蒸しやサラダに良く合います。「こおにゆり」の名前の由来は、オニユリに比べて草丈や花の大きさが全体的にほっそりして小さいことから。球根にはナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウムなどが含まれます。※こちらの商品はコオニユリが1球植えこんであります。


食用ユリ(コオニユリ) 3.5寸ポット苗

福岡ちゃん 4
ソフトな生地では着心地も良いです。ペラペラでないので下着が透けることも少なそう。1枚で履けるタイプです。ただ、丈が少し短いので身長が高い方は注意です。当方169cm、できれば10分丈がいいのですが少し短いです。あと3~5cm長かったらすごく嬉しい。

デッキブラシ PROワイヤーデッキブラシ | ワイヤー 屋根のサビ取り 屋根のサビ取り MOLZA美の紙工房(モルツァビノカミコウボウ) フリーカットあぶらとり紙 ブリスターパック グリーン MS-F5 1個 【在庫目安:お取り寄せ】 HP 8RA46AA B250 マウントブラケット
Amazon カスタマー 2
孫が左手でスプーンなど持って食べるので購入。重いみたいです。

Amazon カスタマー 5
履き比べてみました。甲高ダン広の典型的な日本人の男子足です。普段のスニーカー、革靴は26㎝。ランニング用スニーカーは26.5㎝、レビューを参考に26㎝を購入。さすが日本人の足がわかってる。ピッタリです。普段はいてる靴のサイズでいいと思います。天然コルクも気持ちイイです。因みに重さは片方325gありましたが気になりません。サイズのピッタリ感と履き心地のおかげでしょう。参考までに片方重い順に、エドウィン ED9128 メンズ 26 325g>ビルケンシュトック アリゾナ ビルコフロー メンズ 25 235g>クロックス クロックバンド 3.0 スライド 27 225g>クロックス  バヤ スライド 12000 151g

【あわせ買い1999円以上で送料無料】アサヒグループ食品 塩レモン タブレット 54g 北海道黒豆本舗セット 豆菓子 黒大豆 黒豆 炒り大豆 煎り大豆 焙煎 ヘルシー 健康 おやつ 北海道産 ギフト 個包装 プチギフト
9月に購入し、鉢に植えてハウスでひと冬過ごしました。3月中旬になって、見てみると芽が出てきそうな感じでした。 今年は花が咲くのも楽しみですし、百合根として大きくしていけるように楽しみです。#13;
コオニユリの栽培 | to2002さんのブログコオニユリの栽培 | to2002さんのブログ
CHIKA 5
足の甲のベルトはカチッとはめるタイプで、とてもフィットし安定感があります。私は普段22.5で、そのサイズで購入しましたがピッタリでした。ベルト部分が幅広く足ホールドしてくれ、安定しているので歩きやすいです。デザインも写真通りでどんな格好にも合います。

e-Craft embot ( エムボット )スターターキット ピラカンサ(赤実)
百合苗的價格推薦- 2022年7月| 比價比個夠BigGo百合苗的價格推薦- 2022年7月| 比價比個夠BigGo
こおにゆり 苗 販売 苗木部 By 花ひろばオンラインこおにゆり 苗 販売 苗木部 By 花ひろばオンライン
サウナベルト ダイエット 器具 シェイプアップ 発汗 脂肪燃焼 腹筋 お腹 引き締め 便利 グッズ メンズ 薄型 4STEPシェイプ ウエスト用 健康 体 鍛える 応援 ポータブル 8 インチ 液晶 書き込み タブレット 超薄型 電子図面 ボード 再利用可能な手書きパッドスタイラス ペン で消去ボタン0 カスペルスキー セキュリティ (最新版) | 1年5台版 | パッケージ版 | ウイルス対策 | Windows/Mac/Android対応 [送料299円〜]日本製 透明パスポートカバー 210917 10点迄メール便OK(ko1a052) ニューエラ ゴルフ マーカー NEW ERA GOLF Chip Marker チップマーカー フラッグ ロゴ 11099687 11099688 11099689 11099690 11099691 ゴルフアクセサリー 定番
仏手柑 (ぶっしゅかん)】 1年生 接ぎ木 苗木 kaju_kankitsu-kaori019i | 苗木部の部室 〜苗木、育てよう〜 By 花ひろばオンライン仏手柑 (ぶっしゅかん)】 1年生 接ぎ木 苗木 kaju_kankitsu-kaori019i | 苗木部の部室 〜苗木、育てよう〜 By  花ひろばオンライン
Amazon カスタマー 5
長袖バージョンが気に入って着ている小1の息子へこれからの時期用に大きめの140を購入。半袖、7分丈なので多少大きくても引きずることなく着られます。ウエストは流石に緩いけど紐で縛れるし落ちることはない。ウエストは細めにできてる気がするので体格がいい子は少しずつキツイのではないかと言う印象です。

docomo arrows SV F-03H ブラック 本体 [Cランク] スマホ 中古 送料無料 当社3ヶ月保証 在庫限り スマホリング おしゃれ 花 シンプル ピンク シルバー cr バンカーリング かわいい おすすめ スマートフォン sma40 ゴルフパッティングカップ ゴルフカップ ゴルフパター練習 練習機 調節可能な穴 自宅 会社 旅先 子供用 可動パッティングカップ
こおにゆり 苗 販売 苗木部 By 花ひろばオンラインこおにゆり 苗 販売 苗木部 By 花ひろばオンライン
山野草の石田精華園 / ユリ科 ユリの仲間山野草の石田精華園 / ユリ科 ユリの仲間
G-285 チューブラ錠ラッチ100mm 1個入 0071285 コルチカム ザ・ジャイアント 1球 球根 夏植え球根
山野草の石田精華園 / ユリ科 ユリの仲間山野草の石田精華園 / ユリ科 ユリの仲間

2030年12月31日火曜日

このサイトについて


「くりぷと〜世界の奇妙な住人たち」は世界中のUMA(未確認生物)、絶滅種を含む不思議な動物 (珍獣) や植物、巨大生物、それに加えゴーストやUFO、そして昆虫食をはじめとする奇妙な食材や料理などを紹介しているサイトです。

特にUMAをメインとし、超メジャーなものから日本ではあまり馴染みのない超マイナーなUMAも数多く紹介しています。

不思議系が好きな方はどうぞごゆっくりご鑑賞ください。

2022年7月11日月曜日

鹿の角をもつウサギ ~ ジャッカロープ


■鹿の角をもつウサギ ~ ジャッカロープ

北米の民間伝承系UMAの総称、フィアサム・クリッター (Fearsome Critters) の中でももっとも有名なもののひとつ、ジャッカロープです。

UMAでありながら写真はおろか、剥製までも存在する珍しい存在です。

ジャッカロープという名は、アンテロープ (Antelope) のような角を持つジャックウサギ (Jackrabbit) に由来します。

ジャックウサギは北米を中心にカナダやメキシコにも生息する大型の野ウサギの仲間の総称で、その中にはアンテロープ・ジャックウサギ (Antelope jackrabbit / Lepus alleni) という名の、ジャッカロープの名前の由来となったアンテロープを冠したものも存在します。

ちなみにアンテロープ・ジャックウサギは、ジャックウサギ最大にして北米最大のウサギで、その成体は4キロ以上に達します。

ジャックラビットの仲間はその体に対し、相対的に耳がとても長いのが特徴です。

ロバ (オスのロバ) のことをジャッカス (Jackass) といいますが、ジャックウサギの「ジャック」は「ロバの耳をもつウサギ」から来ているといいます。

つまり「ジャッカロープ」という名前の、すべての由来をまとめると「鹿のような角を生やしたロバの耳を持つウサギ」となります。

分かりにくいですが、ジャックウサギ自体は正真正銘の実在する野生動物です。

そんな言い方をするとジャッカロープは実在しないのね?となりますが、まあ、そこはなんというか、、、アレです。(笑)

(ジャッカロープの剝製)
(image credit by Wikicommons)

さて、ジャッカロープを見ていきましょう。

ジャッカロープは一般的にアメリカ、ワイオミング州、コンバース郡ダグラスのUMAとして知られています。

人間の声を模倣したり、その母乳は媚薬として効果あるといわれたり、UMAらしいエピソードもたくさんあります。

一般的に知られるジャッカロープの2本の角は「ジャッカロープ」の名前の由来ともなった「アンテロープ (レイヨウ)」のイメージに反し、枝分かれしたプロングホーン (Antilocapra americana) と似た角を持ちます。

前述の通り、ジャックウサギは大きな耳を持つウサギですが、角はそんな大きなジャックウサギの耳よりもはるかに大きなものです。

ちなみに、ジャッカロープと同じく角を持つ謎のウサギ、アルミラージ (Al-Mi'raj) と似ていますが、アルミラージはユニコーンのように額からまっすぐに伸びた1本の角をもつという点で異なります。

話を戻しましょう、でもジャッカロープって写真や、それどころか存在を証明する物的証拠である剥製も存在するのでしょう?という人もいると思います。

確かに。

ジャッカロープの剥製はいくつも存在しますが、もともとは1930年代、狩猟家であり剥製師であるへリック兄弟によるイタズラから始まったと考えられています。

彼らはこの手法により、何体ものジャッカロープを「生産」し、地元のホテル等のお土産物として「出荷」していました。

ジャッカロープの「都」がワイオミング州ということを考えると、生息域の広くワイオミング州にも生息するオグロジャックウサギ (Lepus californicus) が当時剥製に使用されたそのジャッカロープの「正体」のひとつとえいます。

しかし実際のところ、ワタオウサギ (cottontail rabbit) が剥製に使われていたのも判明しており、角の持ち主も様々。

なにせ北米のUMAですがイギリスでもジャッカロープは「生産」されていたともいいます。

このように名前とは裏腹にウサギの種類も角の種類もジャックウサギでもなければアンテロープでもなく、よくよくみるととても「個体差の激しいUMA」なのです。

とはいえ、群れを成して生息しているところを目撃した等、目撃情報もあるのまた真実。

これについては以前「ジャッカロープが発見された」とニュースにもなった、ウサギ乳頭腫ウイルスに侵された個体の頭部にできる腫瘍が、角のように見えたことが原因ではないか、ともいわれています。

但し、このウイルスに侵されたウサギは確かに角状の突起物のようなものが顔から生えていますが、見ていて痛々しく伝えられるジャッカロープの優雅さはありません。

やはりその目撃情報は謎のままです。

ひとつだけはっきりいえるのは、このジャッカロープ伝説により災難を被ったのはウサギたちということです。

なにせ、ジャッカロープの剥製は数十万体も制作されたといわれているのですから。

(関連記事)





 空飛ぶハリネズミ ~ ティジー・ウィジー

 常にぼやけてる、、、よく見えない鳥 ~ ベア・フロンテッド・フッドウィンク

 アラブに潜む空飛ぶ蛇 ~ アラバール



 その化け物は存在する ~ エル・スエロ





2022年7月10日日曜日

ニワトリのように鳴くコブラ ~ クローウィング・クレステッド・コブラ



■ニワトリのように鳴くコブラ ~ クローウィング・クレステッド・コブラ

ウォルター・ローズ (Walter Rose) 氏はイングランドのリヴァプール出身の人物、アイルランドで歯科医を開業、その後、南アフリカのケープタウンに移住し歯科医を続けます。

しかしローズ氏は多才な人物でした。

歯科医の傍ら、作家としても活動、また、生物学にも精通しており、爬虫類学者の肩書も持ち、生物学の論文も多数発表していました。

そんなローズ氏の著書のひとつ、1962年に発表された「南部アフリカの爬虫類と両生類 (The Reptiles and Amphibians of Southern Africa)」には謎の生物が登場します、のちに「クローウィング・クレステッド・コブラ (Crowing crested cobra)」と呼ばれるようになる謎のヘビです。

クローウィング・クレステッド・コブラ (以下C.C.C.) を直訳すれば「雄鶏のように鳴くトサカのあるコブラ」です。

ローズ氏は自身の著作にこの「ニワトリ」と「コブラ」のハイブリッド生物を登場させていますが、その存在を信じていたわけではありません。

彼の旅の案内人から「雄鶏のようなトサカと肉垂れをもつ巨大なコブラ」についての噂は耳にしていただけで、むしろその存在はかなり懐疑的だったようです。

さて、C.C.C.を詳しく見ていきましょう。

目撃されるのは中部アフリカ・東アフリカ南部から、南部アフリカにかけてわりと広い範囲です。

C.C.C.が西洋に伝わったのは、ローズ氏の著作に登場するはるか前の19世紀の初頭からで歴史の古いUMAでもあります。

C.C.C.の体長は12フィート (約3.6メートル) 程、その名が示す通りのUMAで、頭部に雄鶏のようなトサカと肉垂れをもち、そればかりか雄鶏の鳴き声そっくりに大声で鳴く、という顕著な特性を持ちます。

見知らぬアフリカの地に、まだ見ぬ不思議な生物がたくさんいると信じられていた19世紀初頭ならいざ知らず、20世紀の半ばを過ぎた1960年代です、爬虫類学者でもあるローズ氏がその存在を疑ったのも当然といえます。

C.C.C.の体長3.6メートルという大きさはかなりのものですが、それでも15メートル、20メートルなどという現実離れした大きさではなく、実際、それ以上のヘビはいくらでも発見されているので、大きさ的にはクリアです。

雄鶏のようなトサカやに肉垂れについては少々厳しそうではありますが、形状は求めないとして、頭部にちょっと大きめの突起物を持つヘビであったり、さらにその突起物の色が赤のような目立つものであった場合、「雄鶏のようなトサカ」に見えてもおかしくはありません。

そのようなヘビは現在知られていませんが、突起がそれほど大きなものでなければ実在してもそこまで不思議なことではありません。

問題は鳴き声です。

ガラガラヘビのように尾を鳴らしたり、シャーッと威嚇音を出すことはヘビでも可能ですが、発声器官をもたないヘビにとって「鳴く」ということはかなりハードルの高い特徴です。

そういうわけでC.C.C.を新種のヘビとして考えた場合でも、頭部に目立つ色の突起があり、かつ大きな鳴き声を出せる発声器官をもつ特殊なヘビが実在する、と考えるのはかなり難しそうに感じます。

個人的には以下2つのパターンをC.C.C.の正体と考えます。

まずは鳴くことはできなくとも、ニワトリ然とした赤いトサカや肉垂れ状の突起物を頭部に持つ新種のヘビです。

実際は鳴くことはないものの、その姿に引っ張られて、ニワトリのような鳴き声をする、との噂が広まり、C.C.C.が出来上がったというもの。

見た目のイメージが真実を変えてしまうというパターンです。

そしてもうひとつは現実的な路線であまり夢はありませんが、「雄鶏を尾のほうから呑み込もうとしているヘビ」の誤認です。

大型のヘビが尾部から雄鶏を丸のみしており、ヘビの頚部はニワトリの体で膨れ上がったことによりコブラのようなシルエット、さらにヘビの口からはニワトリの頭部のみが出ているため、ヘビの頭部と勘違いしてしまったのではないか?というものです。

たいてい獲物の頭部から呑み込むので、こういったシチュエーションはかなりレアだとは思いますが。

C.C.C.の正体はいかに?

(関連記事)

 スネーク・アイランドのボス ~ ゴールデン・ランスヘッド・バイパー


 心優しき殺人鬼 ~ ナイリクタイパン


 アラブに潜む空飛ぶ蛇 ~ アラバール






 ジョージアで撮影されたヤング・ビッグフット


 実在する可能性が高いワニとカエルのハイブリッド ~ クロコダイル・フロッグ

2022年7月8日金曜日

これが魚?でろんでろんのゼリーに見える半透明の深海魚 ~ スネイルフィッシュ

(魚に見えない魚、クリスタリクティス・シクロスピルス)
(image credit by Sarah Friedman)

■これが魚?でろんでろんのゼリーに見える半透明の深海魚 ~ スネイルフィッシュ

「どうせサルパでしょ?」

海岸に打ち上げられた謎の透明ゼリー状の生物といえばたいていはクラゲであるか、もしくはサルパと相場は決まっていますが、今回のは違います。

正真正銘の魚類です。

ゼリー状であったり半透明であったりする生物は、人間のような哺乳類からしてみると随分と不思議な生物に感じてしまうため、たびたびニュースになりますが、何度見てもやはり不思議なものです。

さて、まずはシー・スラッグ (Sea slug)。

直訳すれば「海のナメクジ」、つまりウミウシの仲間の総称です。

同じくシー・スネイル (Sea snail) を直訳すれば「海のカタツムリ」。

これだけで想像はつくと思いますが、海生の巻貝の総称です。

しかし、意外や意外、魚の仲間にもシー・スネイルと呼ばれるものがいます。

一般的にはスネイルフィッシュ (Snailfish)、直訳すれば「カタツムリ魚」と呼ばれる、深海に生息するクサウオ科 (Liparidae) に属する魚の仲間で、今回のメインです。

(透明の巨大エビ風深海生物 詳しくは下リンクを)

クサウオ科の魚はゼリー状であり、珍しい姿をした魚が多いのですが、このほど、アメリカ海洋大気庁、通称NOAA (National Oceanic and Atmospheric Administration) のメンバーのひとり、魚類生物学者のサラ・フリードマン (Sarah Friedman) さんはアラスカの830メートル以上の深海に生息するスネイルフィッシュの写真を公開しました。

大きさ的には15センチ程度でしょうか。

学名はクリスタリクティス・シクロスピルス (Crystallichthys Cyclospilus)。

ラテン語の意味はさっぱりわかりませんが、クリスタルっぽい感じがでているので、そんな感じの学名なんでしょうか。(笑)

かろうじて魚のシルエットを保っているものの、半透明であり目や口、ヒレ等の判別が非常に困難であるため、どうせサルパでしょ?と思ってしまうようないで立ちですが、正真正銘の硬骨魚類です。

半透明の体から目や内臓がなんとか確認できるといった感じで、シルエットも深海魚に多い、巨大なオタマジャクシ体型です。

ゼリー状かつ半透明なため、それほど明確ではないですが、まるで南国の魚、もしくは毒魚のような斑点模様が体中にちりばめられている点もサルパとは決定的に異なります。

フリードマン博士によれば、見た目通りこの魚の感触はゼリー状のぐにゃぐにゃ、これは深海において、中性浮力 (浮くことも沈むこともない浮力) を維持し、深海の圧力に耐えうる適応の賜物だろうと推測しています。

(関連記事)
 巨大透明エビ ~ ジャイアント・システィソマ



 中古MSX2 ランクB)赤川次郎 死体置場で夕食を

 休日のブランチにいかが? ~ パンケーキ・ナメクジ 


 半透明の頭部を持つ深海魚 ~ デメニギス



 2つの口を持つ魚が釣り上げられる

■ 巨大ホオジロザメを丸呑みする新種の巨大ザメが存在する

 殺人アメーバ ~ ネグレリア・フォーレリ



 壮絶な最期を遂げる産卵マシーン ~ 女王シロアリ